松井知子 (日本公衆衛生学会認定専門家・公認心理師)

松井知子

  • 1976年青山学院大学卒業後、杏林大学医学部衛生学教室(現在衛生学公衆衛生学教室)にて教育・研究に従事
  • 2001年~2008年東京都公立中学校スクールカウンセラー(臨床心理士)兼職
  • 2009年より同大学保健学部専任講師、准教授を経て教授
  • 2018年3月定年退職
現職
  • 杏林大学医学部衛生学公衆衛生学教室非常勤講師・日本公衆衛生学会認定専門家・公認心理師
社会活動
  • 労働者健康安全機構 東京産業保健総合支援センター基幹相談員
  • 東京経営者協会相談員
  • 都教委リワークプラザ東京(復職アドバイザー)
  • 武蔵野市教育委員会特別支援教育専門スタッフ、他
受賞歴
  • 2018年度東京労働局安全衛生推進賞
学会活動
  • 日本産業衛生学会(代議員) 同 産業心理技術研究会(代表世話人)、同 精神衛生研究会(世話人)
  • 日本産業ストレス学会(理事)
  • 日本産業精神保健学会(理事)
  • 日本外来精神医療学会(編集委員、監事)
  • 健康管理研究協議会(幹事)
  • 日本ストレス学会(理事)
  • 日本健康学会(評議員)
  • 日本産業心理職協会(理事)、他
著書
  • 「職場ではぐくむレジリエンス」(金剛出版)
  • 「人間関係の理解と心理臨床」(慶應義塾大学出版会)
  • 「環境心理の諸相」(八千代出版)
  • 「職場のメンタルヘルス100のレシピ」(金子書房)
  • 「職場のメンタルヘルス対策」(新日本法規)
  • 「心理職の組織への関わり方」(誠信書房)、 他

(C) Japan Corporate Health Responsibility Consulting Co.,ltd All Rights Reserved.

タイトルとURLをコピーしました