1. トップページ
  2. サービスメニュー
  3. 社内研修

社内研修

  • 1次予防
  • 管理職向け
  • 人事担当者向け
  • 産業保健スタッフ向け

講師は嘱託精神科産業医、など産業メンタルヘルスの現場で経験豊富な専門家が実例と対策を話します。
厚労省の「心の健康つくり計画」指針策定委員、「メンタルヘルス推進担当者教育プログラム」策定委員メンバー。

以下のようなお悩みに一つでも当てはまる場合、ご連絡ください。

  • 労災ってどこまでが認定されるの?
  • 部下の様子がおかしい...どうしよう?
  • うつって防げないの!?
  • 管理監督者の安全配慮義務って何?
  • 休職・復職の人ってなんだか気を使うなぁ...
  • ストレスがたまるのは仕方ない...

社内研修導入後、企業様は以下のような体験を実感されています。

  • 厚労省でメンタルヘルス対策委員もつとめる精神科専門医、産業医だから、わかりやすかった!
  • 対象者、内容に応じて研修プログラムをお作りするので、より効果的!
  • 社内のメンタルヘルス対応のしくみに沿った周知ができた

CHRメンタルヘルス社内研修(1回90分/120分〜)

講義形式

基礎から応用まで専門家が詳しくわかりやすくご説明します。企業にとっての必須履修内容を網羅できます。研修の最後には質問にもお答えします。

管理監督者向け「ラインケア研修」
  • メンタルヘルスによる労災認定の事例
  • 管理監督者の安全配慮義務
  • 休職、復職対応について
全従業員向け「セルフケア研修」
  • うつ病の基礎知識
  • ストレスマネジメント
  • アルコールなど生活習慣病

ワークショップ

自分の傾向を知り、自分にあったメンタルヘルス対策を行うことで効果を高めることができます。

メンタルヘルス基礎知識チェック
  • メンタルヘルス不調チェック
  • ストレスマネジメント
パーソナリティ診断
  • ハラスメント対策
  • ストレスマネジメント
  • 対人コミュニケーション

ロールプレイング

頭ではわかっていても、いざ行動するのはなかなか難しいものです。知識と自分のパターンを習得後、現場で活用できるよう、実際に行っていただきます。

メンタルヘルス対応実践編
  • メンタルヘルス不調者への対応
コミュニケーション実践編
  • 組織を元気にするマネジメント

具体的なサービスの流れ

  1. Step 01

    テーマ、目的についてのご希望をおうかがいします。

  2. Step 02

    内容についてご確認頂き、社内告知の準備をします。

  3. Step 03

    研修実施。事前質問、事後アンケート等により学びの定着とその後の予防につなげます。

ココが違う!!CHRの社内研修

研修で学んだことをすぐに実践につなげるためのポイントがわかります。
意識が高い時期に整備をしたいポイントについてもアドバイスします。

このサービスをご利用の方は以下のサービスもご検討いただいています。

電話でのお問い合わせはこちら

フリーダイヤル 06-6948-8111

【受付時間】10:00-17:00(土日祝を除く)

Webからのお問い合わせはこちら
お問い合わせフォーム

ページトップへ戻る

電話でのお問い合わせはこちら

06-6948-8111

【受付時間】10:00-17:00(土日祝を除く)