1. トップページ
  2. サービスメニュー
  3. 社内教育ツール・メンタルヘルス冊子

社内教育ツール・メンタルヘルス冊子

  • 1次予防
  • 産業保健スタッフ向け

メンタルヘルス対策の一次予防として、社内教育ツール・メンタルヘルス啓発冊子を作られる企業様が増えています。
オリジナルでコンテンツも作成できるため、配布対象者、目的、貴社の風土に合わせたコンテンツ制作が可能です。イラスト、デザインなども貴社オリジナルで作成させて頂きます。

以下のようなお悩みに一つでも当てはまる場合、ご連絡ください。

  • 社員のメンタルヘルスへの意識を高めたい企業
  • 早期発見、職場環境の改善につなげたい組織
  • 知識の習得によりメンタルヘルス不調者への対応をすすめたい企業

CHRが考えるうつ病

疾患レベルになると、脳内ホルモンで ある神経伝達物質で、意欲、集中力が 出る「ノルアドレナリン」や精神のバラ ンスを保つ「セロトニン」が欠乏する 状態になります。“やる気を出さなけ れば ”と思ってもどうにもできません し、前向きな考え方ができません。つ まり気持ちの持ち方ではありません し、当然怠け病でもありません。「うつ 病」は心の問題ではなく「脳の機能障 害」だったのです。

実施例は以下のようなものがあります。

メンタルヘルス冊子

全従業員向け 『ストレス解消方法ハンドブック』、管理監督者向け 『メンタルヘルス不調の早期発見』、従業員・家族向け『ストレスとうつ病の基礎知識』などご用意しております。

社内教育ツール

管理監督者のためのメンタルヘルスマネジメント、働く人のセルフケア、休職、復職の連携システム、実践!ストレス解消の効果的な取組み方、ストレスとうつ病についての基礎知識など、様々な社内教育ツールをご用意しております。

具体的なサービスの流れ

  1. Step 01

    ご担当者様と貴社社内紙の方向性についてのお打合せ

  2. Step 02

    効果的なコンテンツの内容、部数、配布方法などを決定

  3. Step 03

    冊子原稿制作、編集、印刷

  4. Step 04

    社内での配布

ココが違う!!CHRの社内教育ツール・メンタルヘルス冊子

  • 貴社オリジナルメッセージで社内風土作りにも有効です。
  • 冊子をテキストにしたメンタルヘルス研修もおすすめです。
  • WEBで公開することで社内でいつでも情報を共有できます。

このサービスをご利用の方は以下のサービスもご検討いただいています。

電話でのお問い合わせはこちら

フリーダイヤル 06-6948-8111

【受付時間】10:00-17:00(土日祝を除く)

Webからのお問い合わせはこちら
お問い合わせフォーム

ページトップへ戻る

電話でのお問い合わせはこちら

06-6948-8111

【受付時間】10:00-17:00(土日祝を除く)